FC2ブログ

あたらしいもの     ながく つかわれてきたもの                               ふるいもの       ながく つかえるもの

「しめ縄飾り」の前に・・・

12月に入ったというのに、
今年は、ホントに”あたたかい”ですよね(*^^*)
正直、”年の瀬”感、”クリスマス”感が、
まったくありません(・´з`・)

でもね、絶対にやって来ますから、
もう準備はしておきましょう(^^♪

そんな訳で、本日のご紹介はこちら(^O^)/
DSC04182_convert_20181202143847 (1)
「リース」です。
最近では、クリスマスに因み、
12月に入ると、玄関扉に掛ける、お家も増えてきました=^_^=

そもそも、リースは、リング(輪)状のため、
途切れることがない”永遠”を意味する、
とっても、縁起がいいものだそうですので、
ぜひ、お正月を迎える「しめ縄飾り」の前に、
飾られる事を、おすすめします(●^o^●)
DSC04183_convert_20181202143944 (1)
今年は、二種類入荷しております(^_-)-☆
こちらは、「スターフォレスト」。
DSC04185_convert_20181202144018 (1)
そして、こちらが「スターレッド」。
大きさは、共に外径で約25㎝あります。
お値段 各¥2,160(税込)。

さてさて、これからクリスマスシーズン本番!!
さあ、今年も楽しみましょう(^^♪

明日も営業しています。
営業時間11:00~20:00

CDはじめました(^^♪

今年は、「レコードプレーヤー」や「ラジカセ」の
取扱いを始めた当店。
DSC04181_convert_20181201165048 (1)
とうとう、「音楽CD💿」の取扱いも、はじめました\(^o^)/
DSC04180_convert_20181201164958 (1)
実は、これには、ちょっとしたご縁がありまして・・・

当店のカフェに、時々ご来店下さる、
いつも楽器ケースを持った、紳士がいらっしゃいます=^_^=
訊けば、当店のご近所に、非常に腕の良い、
楽器調律師の方が、いらっしゃるそうで、
そこに用があって、わざわざこの田舎町まで、
来られているそうで(*^^*)

ある日、この紳士から一枚のCDを頂きました。
それが、先程のCDです。

なんと、この紳士、プロの、
それも海外のオーケストラに所属したり、
海外の音楽学校で教鞭をとられていた、
フルート奏者の方でした。
フルート奏者「上田 賢一」さん。
兵庫県豊岡市出身、海外で活躍されたのち、
現在は神戸市在住。
クラシックに限らず、ジャズなど幅広いジャンルにも精力的。

そして、このCDはご自身が演奏されたもの。
クラシックには、とんと疎く、、、失礼いたしました(^▽^;)

正直、このCDで、はじめて”フルート演奏”を、きちんと聞きましたが、
今までフルートに持っていたイメージが、がらり!と変わりました(●^o^●)
収録曲は全14曲。
「からたちの花」や「朧月」、「赤とんぼ」に「荒城の月」などの
唱歌の他、一青窈さんの「ハナミズキ」、
千と千尋の神隠し主題歌「いつでも何度でも」と、
フルートの魅力満載の名曲の数々(^^♪
贈り物にもおすすめです。
お値段¥1,500(税込)。

今宵もオープンします。
当店より、北へ徒歩約10分の場所にある
カフェ「シダーブックブラザーズ」。
そこに、週末の夜にだけオープンする、
BAR「ブラックチャイルド with hakoniwa」。
DSC02303_convert_20180323142539.jpg
ワタクシたち代表とスタッフが、
よーく冷えた、ヱビス樽生ビールと、
洋酒を中心に、こだわりの日本酒や軽食、おつまみを
ご用意してお待ちしております。
営業時間 20時頃~25時(ラストオーダー24時)。
12月の営業予定日  1(土)、
              7(金)8(土)、14(金)15(土)
              21(金)22(土)、28(金)29(土)。
※未成年、子供同伴は入店不可。
 全席禁煙。(おタバコは喫煙所でお願いしています)

明日も営業しています。
営業時間11:00~20:00

”お茶”と”うつわ”

もちろん、まるせ窯さん、
”酒器”ばかりではありません。
”日本煎茶工芸協会”の会員でもあり、
茶器を主に多く作製されています。

陶歴にも、「茶の湯の造形展」や「日本煎茶工芸展」といった、
お茶にまつわる数々の受賞歴が記されています(^_-)-☆

それでは、六品目のご紹介は、こちら(^O^)/
DSC04178_convert_20181130135917 (1)
「湯呑」です。
白く美しいグラデーションと、
落着いた、緑から茶色のグラデーション。
どちらも、まるせ窯さんを代表する釉薬です=^_^=
繊細で落ち着いた、このたたずまいが堪りません(*´▽`*)
お値段 おひとつ¥2,160(税込)。

煎茶の茶器だけではなく、コーヒーや紅茶にはこちらも(*^^*)
DSC04177_convert_20181130135849 (1)
七品目「マグカップ」です。
ほんとに美しいフォルム、釉薬の加減、
手にせずには、居られません。
”マグカップ”というと、どっしり重厚なものが多いですが、
さすがは、まるせ窯さん、
他のうつわ同様、とっても薄肉に仕上げられています。
DSC04179_convert_20181130135943 (1)
上:マグカップ
下:湯呑
酒器もそうなんですが、直接、唇があたる、うつわって、
その口当たりが、やさしいものが、欲しいんですよね。
ガラス製にしろ、陶器製にしろ、
突詰めると、極力、肉薄のものが、一番良い(●^o^●)
そういう意味で、まるせ窯さんのうつわは、
究極至極の逸品では、ないでしょうか(^^♪
マグカップ お値段 おひとつ¥2,700(税込)。

しばらく、お付合い頂きましたが、
以上が、只今、当店にて取り揃えております、
まるせ窯さんのうつわたちです。

一点一点、丁寧にろくろを使って、手作りされるうつわは、
決して、大量生産は出来ません。
私たちも、そういう状況を踏まえ、いつも直接、窯元さんまで
出向いて仕入れさせて頂いています。
その様な、事情を鑑みたうえで、
気になるうつわがありましたら、即買いされる事をおすすめします。

以上、箱庭雑貨店からのお願いでした<(_ _)>

さて、只今の「スタッフのきまぐれ定食」は、
DSC04176_convert_20181130135805 (1)
「プルコギ」です。
もちろん、牛肉🐮使っています(^^♪
雑穀ごはんに汁物、小鉢いろいろ付いて、
お値段¥700(税込)。

今宵もオープンします。
当店より、北へ徒歩約10分の場所にある
カフェ「シダーブックブラザーズ」。
そこに、週末の夜にだけオープンする、
BAR「ブラックチャイルド with hakoniwa」。
DSC02303_convert_20180323142539.jpg
ワタクシたち代表とスタッフが、
よーく冷えた、ヱビス樽生ビールと、
洋酒を中心に、こだわりの日本酒や軽食、おつまみを
ご用意してお待ちしております。
営業時間 20時頃~25時(ラストオーダー24時)。
11月の営業予定日  2(金)3(土)、9(金)10(土)
              16(金)17(土)、23(金)24(土)
              30(金)。
12月の営業予定日  1(土)
              7(金)8(土)、14(金)15(土)
              21(金)22(土)、28(金)29(土)。
※未成年、子供同伴は入店不可。
 全席禁煙。(おタバコは喫煙所でお願いしています)

明日も営業しています。
営業時間11:00~20:00

”お酒”と”うつわ”

ちょっと一杯のつもりで呑んで~、
いつも間にやら、はしご酒~。
判っちゃいるけど、やめられない(^^♪

そうですよね、お酒。
ついつい、呑みはじめると、
エンジンがかかってしまい。。。。

でも、やめられないのが、”お・さ・け💕”

今日も、丹波焼「まるせ窯」さんの商品ご紹介(^O^)/
DSC04174_convert_20181129135038 (1)
四品目は、「フリーカップ」です。
シュッとした、この端正なフォルム(*´▽`*)
”フリー”と名乗っておりますので、何に使って頂いても良いのですが、
でも、一目見たその瞬間に、
”ビアカップ”に(・∀・)イイ!!
と、思ったのはワタクシ代表だけでしょうか=^_^=
お値段 おひとつ¥2,160(税込)。

お次は、
DSC04175_convert_20181129135109 (1)
五品目「水割カップ」です。
ちょうど、ロックグラスくらいのサイズ感。
ガラス製の商品が多い中、
陶器製、それも丹波焼とは、洒落乙です(*^^*)
焼酎、ウイスキー、日本酒など、いろいろ愉しんで頂けます。
お値段 おひとつ¥2,160(税込)。
DSC04172_convert_20181129135000 (1)
素敵な器で、いただくお酒も、また、いいものです(●^o^●)
それはそうと、「まるせ窯」さんて、
なんだか、
”お酒を呑む”ことを意識した”うつわ”が多いような(^▽^;)

もしかして、窯主の大上雅司さんって、
かなりの酒好きさん?!

普段はあまり、そこまで突っ込んだお話をしませんが、
今度、お邪魔した時には、聞いてみよう(^O^)/
だって、じゃなきゃ、
こんなに、お酒向きな”うつわ”は、できないもの(^_-)-☆

明日も営業しています。
営業時間11:00~20:00

さしつ、さされつ🍶

昨日の天気予報では、
”今日は昼前から雨”の予報。
ところが、一夜明けてみると、
曇りがちですが、時折、晴れ間も見え、
あたたかく穏やかな天気です。
でも、夕方にはパラッ☂と、来るようですので、
早めのお出かけをおすすめしますが(^_^;)

さて、今日もやります、丹波焼「まるせ窯」さんの商品紹介(^_-)-☆
DSC04165_convert_20181128125317 (1)
二品目は、こちら、「ミニカップ」です。
いつも、人気で、早々に売り切れてしまう事が多い商品です。
大きさ約φ5×H5㎝と、お猪口やワンショットグラス位の大きさ。
なので、ご購入いただく、ほとんどの方が、
”酒器”としてお買求められています(*^^*)

と、なると、これだけにとどまらず・・・
DSC04169_convert_20181128125415 (1)
ご要望にお応えすべく、ご用意しております(^_-)-☆
三品目は、「片口」です。
”お猪口”とくれば、やっぱりお酒。
そうなると、あれば揃えてみたくなるのが、
”酒呑み”の心情(^▽^;)
DSC04167_convert_20181128125349 (1)
ご覧下さい!!
この美しい”酒器セット”たちを(●^o^●)
ちなみに、お値段は、
ミニカップ ひとつ¥1,080(税込)、
片口 ¥2,700(税込)。
DSC04171_convert_20181128125446 (1)
今宵は、”注しつ注されつ”、一献いかがですか=^_^=
あぁ~っ、うまい!!
あしたも、がんばるぞ(^^♪

明日も営業しています。
営業時間11:00~20:00
プロフィール

箱庭雑貨店

Author:箱庭雑貨店
兵庫県明石市にある雑貨店です
山陽電車東二見駅前すぐ

住所:明石市二見町東二見410
☎:(078)995-5882
定休日:不定休
営業時間:11:00~20:00
駐車場:なし

☆12月の店休日
12/4(火)、11(火)、18(火)

店奥にカフェあります。
営業時間11:30~19:30(L.O19:00)
☆『いかなごチーズのホットサンド』第2回イカナゴ料理コンテスト入賞‼
☆『スタッフのきまぐれ定食』
大好評です。
バランス良い定食、
どうぞ、ご賞味を(^^♪

取扱い商品
sisiグラニーバッグ/ケロリン桶/倉敷意匠/mtマスキングテープ/越前和紙 上山製紙所/東洋佐々木ガラス/ウォーターフロント/ホッカ60/革工房BAIMO/名司生/丹波焼 まるせ窯、信行窯 他多数

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR