あたらしいもの     ながく つかわれてきたもの                               ふるいもの       ながく つかえるもの

私は「青字」派です。

今日は、商品紹介を。
只今、文具フェアー中なんで、当店一押し文具からです。
DSCN8002_convert_20160330160919.jpg
プラチナ万年筆の「プレピー」です。
皆さん、万年筆って高価なイメージがありませんか?
この万年筆は、たったの¥216(税込)と驚きの低価格なんです。
DSCN8003_convert_20160330160939.jpg
ホントにその値段?ボールペンと同じで使い捨てじゃないの?
と言われるお客様が多いですが、ホントなんです。
DSCN8006_convert_20160330161000.jpg
ご覧の通り、ペン先は通常の万年筆と同じ。
高価な万年筆のペン先はK14などの貴金属がつかわれていますが
こちらの商品はステンレス製。
でも、こちらのペン先、数千円以上するモデルにも使われている
とっても本格的なモノなのです。
DSCN8007_convert_20160330161021.jpg
それでは、バラしてみましょう。
ご覧の通り、万年筆の特徴、インクカートリッジが入っています。
DSCN8008_convert_20160330161041.jpg
こちらのインクカートリッジ、水性染料インクで極々標準的なものです。
万年筆を使った事がある方なら、一度は目にした事があるでしょう。
DSCN8009_convert_20160330161100.jpg
そして、この商品値段もさることながら、万年筆の最大の欠点”インクの乾燥”を
防ぐために開発された” スリップシール機構” を搭載したキャップを採用。
従来は3~6か月使用しないと乾燥して書けなくなりましたが、この機構により
1年経っても乾燥しないので、いつでもさらっと書きだせます。
今回は「ブラック」と「ブルーブラック」の2色入荷しています。
お値段、ホントに1本¥216(税込)!
万年筆初心者の方にもとってもおススメです。

カフェからの予告
明日からのホットサンド後半戦は・・・
きまぐれ具合が「タマゴサラダ」、
お楽しみスープが「コーンクリームスープ」の予定です。
あと、今日から「本日の甘味」に「レアチーズケーキ」出してます(*^_^*)

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00
スポンサーサイト
プロフィール

箱庭雑貨店

Author:箱庭雑貨店
兵庫県明石市にある雑貨店です
山陽電車東二見駅前すぐ

住所:明石市二見町東二見410
☎:(078)995-5882
定休日:不定休
営業時間:11:00~20:00
駐車場:なし
※※重要なお知らせ※※
6月から11:00開店となりました。

☆10月の店休日
10/10(火)、16(月)、28(土)

店奥にカフェあります。
営業時間11:30~19:30(L.O19:00)
☆『いかなごチーズのホットサンド』第2回イカナゴ料理コンテスト入賞‼
☆『スタッフのきまぐれ定食』
大好評です。
バランス良い定食、
どうぞ、ご賞味を(^^♪
☆『かき氷』9月末で終了しました<(_ _)>

取扱い商品
sisiグラニーバッグ/ケロリン桶/倉敷意匠/mtマスキングテープ/越前和紙 上山製紙所/東洋佐々木ガラス/ウォーターフロント/ホッカ60/革工房BAIMO/名司生/丹波焼 まるせ窯、信行窯 他多数

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR