あたらしいもの     ながく つかわれてきたもの                               ふるいもの       ながく つかえるもの

新規作家さんのご紹介!

今日は諸般の事情により、急遽午後開店になり、
ご不便をお掛けし、申し訳ありませんでした。
結局、いつもより2時間遅れの12時より開店致しました。
もし、ご来店下さったお客様いらっしゃいましたら、
この場を借りて、お詫び申し上げますm(__)m

さーて、今日は、先日、新たにお取扱いのはじまった作家さんの
ご紹介です\(^o^)/
DSC00461_convert_20170120145100.jpg
革作家”TOYOKO”さんの革小物たちです。
TOYOKOさんの商品は、とってもお洒落で一見すると
革製に見えないデザインと配色が目を引きます。
DSC00463_convert_20170120145123.jpg
それもそのはず。
ふつうは、牛なら牛、豚なら豚だけの革を使って、商品を作り上げて
行くので、単調になりがちなんですが、
TOYOKOさんは色々な種類の革を、それぞれの良さを引き出せるよう
組合せて商品を作られています。
こちらの写真はポーチ各種なんですが、どれもすべてオール革製。
DSC00466_convert_20170120145145.jpg
他にも、小財布やコインケース、長財布もありますが、
どれもとっても個性的。
ほんとに世界でひとつだけの商品です。
DSC00469_convert_20170120145602.jpg
当店イチオシは、こちらの小財布。
ポケットにスッポリ入る、とっても使いやすいサイズです。
DSC00467_convert_20170120145208.jpg
それだけではありません。
デザインだけではなく、機能性も抜群なんです。
手のひらにピッタリサイズのこのお財布、
前面に小銭入れが設けられているため、
小銭の視認性がとっても良いんです。
そして、その財布を持った手を少しすぼめるだけで
小銭の取り出しも容易になります。
DSC00468_convert_20170120145543.jpg
一方、お札は、と言いますと、お札入れになる部分が
縦横2辺開くため、これまたとっても視認性と取り出しが容易。
中には、ポケットが一つ設けられており、
ポイントカードや診察券などのカード類を縦に入れると
とっても探しやすく、使い勝手抜群です。

TOYOKOさんの革小物たちは、
お値段も¥1,000位から¥4,000位までと、とってもリーズナブル。
気ままにマイペースに作られているので、
大量生産は決して出来ませんし、していません。

革は長く、長~く、使い込むほど味が出てきます。
その変化を楽しむのも、革製品の醍醐味のひとつです。
お気に入りのものを見つけに、どうぞご来店を(^◇^)/

明日も営業しています
営業時間10:00~20:00
スポンサーサイト
プロフィール

箱庭雑貨店

Author:箱庭雑貨店
兵庫県明石市にある雑貨店です
山陽電車東二見駅前すぐ

住所:明石市二見町東二見410
☎:(078)995-5882
定休日:不定休
営業時間:10:00~20:00
駐車場:なし
※※重要なお知らせ※※
6月から11:00開店となります。

☆5月の店休日
 5/8(月)、9(火)
☆6月の店休日
 6/12(月)、19(月)

店奥にカフェあります。
営業時間11:30~19:30(L.O19:00)
『スープ定食』大好評提供中
 雑穀ご飯が美味しい‼
『いかなごチーズのホットサンド』第2回イカナゴ料理コンテスト入賞‼

取扱い商品
sisiグラニーバッグ/ケロリン桶/村山大介陶芸研究所/倉敷意匠/mtマスキングテープ/越前和紙 上山製紙所/東洋佐々木ガラス/ウォーターフロント/ホッカ60/革工房BAIMO/名司生 他多数

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR