あたらしいもの     ながく つかわれてきたもの                               ふるいもの       ながく つかえるもの

信水窯

先程、鳥取で大変大きな地震がありました。
ちょうど、ブログの準備をしていたところに
携帯電話に緊急地震速報が入り気付きました。

コワレモノの多い当店、こちらも少し揺れましたが、
特に異常は、発生しませんでした。

ただ、鳥取はワタクシ代表にとっては、非常にゆかりのある土地。
大きな被害がなければよいのですが。。。
心配です(◎_◎;)

さて、今日も丹波焼のご紹介をしていきますよ(^^♪
第二回目のご紹介はこちらの窯元さん!
DSC09825_convert_20161021143605.jpg
「信水窯」さんです。
DSC09830_convert_20161021143704.jpg
いかにも丹波焼らしい、土味を大事にした器を作られています。
DSC09827_convert_20161021143624.jpg
左から「豆片口」、「酒器」、「ぐい吞み」。
DSC09828_convert_20161021143645.jpg
「さんま皿」に「片口小鉢」です。
土そのものの温かみに加え、素地の良さを際立たせている
マットでとても落ち着きのある、釉薬。
使えば使うほどに器の釉薬が変化をしていきます。
変化していく楽しみを味わう、これも醍醐味です=^_^=

特にワタクシ代表の一押しはこちら(^o^)/
DSC09832_convert_20161021143722.jpg
「焼酎カップ」と「ビールグラス」。
赤土の素地に、マットな赤い釉薬。
その上に散らされた釉薬は、メタリッシュで漆のよう。
DSC09833_convert_20161021143741.jpg
長く付き合えば付合いほど、どんどん趣きを変えていく。
ほんとに使い込んでいく事が楽しみな、器です(^_-)-☆

おっと、今日もお値段のご紹介をしてませんでした。
”さんま皿”が1,900円程度、”ビールグラス”が1,500円程度。
”焼酎カップ”で1,000円程度です。

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00

信行窯

昨日、予告したとおり、丹波焼のご紹介をしていきますよ(^^♪
第一回目のご紹介はこちらの窯元さん!
DSC09812_convert_20161020130151.jpg
「信行窯」さんです。
DSC09817_convert_20161020130250.jpg
丹波焼古来の土のあたたかみ、やさしさを持たせつつ
華やかな釉薬をまとった、ほっこりする柔らかみをもつ器を
作られています。
DSC09813_convert_20161020130210.jpg
なんとなく、丹波焼って、渋くて高価なイメージ、
お持ちじゃありませんか?
こちらの作品を拝見した時に、目からウロコでした=^_^=

特にワタクシ代表の一押しはこちら(^o^)/
DSC09807_convert_20161020130030.jpg
「象嵌フリーカップ」です。
”象嵌=ぞうがん”と読みます。
DSC09810_convert_20161020130055.jpg
象嵌とは、素地を削って模様を作り、そこに異質の粘土を
はめ込む技法なんです。
この作品では、茶色い素地を削って、そこに白い粘土を
はめ込んでいます。
一般的には手間がかかる上、失敗も多いらしいので、
作り手さんとしては、あまり好まない技法らしいですが
信行窯さんは、とっても繊細に仕上げられており、
脱帽ものです<(_ _)>

もちろん、釉薬の変化を楽しめる器も作られています。
こちらは、「ふた付きマグカップ」。
DSC09816_convert_20161020130230.jpg
この”ふた”ただモノではありません。
”ふた”以外に、ティーパックや付合せ用の”お皿”にも。
さらにさらに、”コースター”としても使えます(^^)v

他にも、ご紹介したい器があったんですが、おかげさまで
並べたその日から、ぼちぼちと、お嫁に行ってしまいました(*^^*)

あっ、そうそう肝心のお値段ですが、
「象嵌フリーカップ」で1,200~1,300円程度、
「ふた付きマグカップ」で1,500円程度です。

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00

丹波焼=立杭焼

先日、『丹波焼陶器まつり』に行ってきましたとご報告しましたが
DSC09802_convert_20161019150013.jpg
当店も始めました、”丹波焼フェア”(^_-)-☆

ワタクシ代表とスタッフが、窯元を訪ね歩き、厳選して来た
丹波焼の器たちです。

実は、丹波には60余りの窯元があるんですが、その中から
自分たちがホントに気に入った、
日常使いの器にこだわりを持って作られている
3窯から仕入れてきました。

まずは、「信行窯」さん。
DSC09803_convert_20161019150036.jpg
お次は、「信水窯」さん。
DSC09804_convert_20161019150056.jpg
そして、「まるせ窯」さん。
DSC09805_convert_20161019150116.jpg
どの窯元さんも丹波焼らしい、土の温かみを感じる作品なんですが
それぞれ、とっても個性派ぞろい。
詳しいご紹介は、また後日(^◇^)/

昨夜は一昨日釣った”あじ”を調理したんですが、
思いの外、時間がかかり、晩酌にありつけたのが23時過ぎ。
でも、おいしかったなあ~、お造りに素揚げ。
今夜はスタッフが釣った”さばの煮つけ”。
明日は、”あじフライ”。
明後日は、昨日仕込んでおいた”あじの南蛮漬け”。
今週の我が家の夕飯は、”あじづくし”であります(^^♪

連日連夜遅かったので、今夜は早めに眠るとしますか(^_^;)

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00


かき氷、あじ、さば

ここ数日、暖かい、いや暑い日が続いていますね(^_^;)
昨日は、特に蒸し暑かったせいか、久しぶりに
こちら↓が稼働しました\(^o^)/
DSC09801_convert_20161018161034.jpg
シロップは”すもも”と”うめ”の2種類しか残っていなかったのですが
昨日をもって、とうとう”すもも”完売しました。
残すシロップは”うめ”のみです。
ただ、”かき氷用ブロック氷”も残すところ数人分。
メニューからは姿を消してはいますが、ご注文できますので
気になる方はお早めに(^^♪

そして、昨日は夜も暑く、月明かりも綺麗だったので
急遽行って参りました、夜・釣・り=^_^=

何を釣ってきたかというと・・・
DSC09796_convert_20161018160956.jpg
見てください、黄金色に輝く美しい魚体、『あじ』です。

そして、スタッフだけが釣り上げたスペシャルな、このお魚(^^)v
DSC09797_convert_20161018161016.jpg
『さば』です。
最近では近海ものをあまり見なくなりました。

お店を終わらせて、日付が変わる頃まで釣り続けること約3時間。
DSC09794_convert_20161018160924.jpg
肝心の釣果はと言いますと・・・
あじ34匹、さば3匹。
爆釣とは言わないまでも、まずまずの釣果でした(^o^)丿

ご当地、二見は目の前が海。
思い立ったその時に、気軽に魚釣りに出かけられます。
でも、近すぎるので何時でも行けるや、との思いがあり
実際は、なかなか、行かないんですけどね(^▽^;)

さあ、今夜は昨日釣った魚たちを料理しますか(^_-)-☆
”あじのたたき”に”さばの塩焼き”などなど。

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00

今週末は祭り!!

昨日ぐらいから、急に町内に”青いのぼり”が増殖中です(?_?)
DSC09793_convert_20161017141134.jpg
近付いて見てみると・・・
DSC09792_convert_20161017141107.jpg
当店がある町会ののぼりでした。

なんで急に増殖したかと言うと、
今週末22日(土)、23日(日)が、
ご当地『御厨神社』の秋祭りだからです。

御厨神社の秋祭りには、明石市内で最多8基の布団屋台が出ます。
22日(土)は宵宮で、各町会内を布団屋台が練り歩き、
23日(日)は本宮で、御厨神社境内で8基すべての布団屋台が
練り合わせを行い、祭りのクライマックスを迎えます。

大変、見ごたえのあるお祭りなので
週末は是非、ご当地「東二見」へ(^o^)丿
ちなみに、「東二見」へは、山陽電車がとっても便利ですよ~♪
さらに、「1dayチケット」を使えば、「神戸三宮⇔東二見」が、
たった1,000円で、乗り放題!
もちろん、途中下車、何度でもOKです。

さてさて、こちらは私事ではありますが、
同じく今週末に開催されます
「ドキドキはらはら厄除けツアー‼」
こちらも引続き好評受付中です\(^o^)/
IMG_convert_20160929144511.jpg
とにかく、運の悪い人は、890(厄ゼロ)円をにぎりしめて
10月23日(日)朝9:00~9:30までに明石駅北口方面
県立明石公園(通称:明石城公園)正面入口に集合下さい。

※事前申し込みが必要です。
お申込み、お問合せはこちら↓
公益財団法人 明石文化芸術創生財団
電話:078-918-5085
FAX:078-918-5121
メール:Event@accf.or.jp

気になる方はご来店下さい、内容ご説明します。
ちなみに、ワタクシ代表もボランティアスタッフとして
参加します。

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00

店休日=休み、ではない!!

昨日は週末土曜日なのに、お休みを頂き、失礼しました。
お店は休みでも、のんべんだらりの休日とは、いかない
ワタクシ代表とスタッフであります。

御多分に漏れず、昨日もそうでして。。。
ヒント①はこちらの画像。
DSC09786_convert_20161016141636.jpg
ただの枝豆ではありません。
食通の方なら、お分りですよね(^o^)
兵庫県名産、この時期に旬を迎える”○○の○豆の枝豆”です。

ちなみに、昨日はいつもより、とーっても早起きをして行ってきました。
現地に朝9時には到着したかったんで、
7時半過ぎには、出発しましたからね(^^)v

ヒント②はこちらの画像。
DSC09791_convert_20161016141657.jpg
やきもの好きの方なら、お分りですよね(^o^)
兵庫県を代表する陶器の一大産地。
そして、日本六古窯の一つ、○○焼です。

そうです、昨日は”丹波”に行ってきました\(^o^)/
昨日今日の二日間、60余りある窯元が一同に解放される
年に一度の『丹波焼 陶器まつり』だったんです。
当店でも丹波焼を扱うべく、行って参りました=^_^=

おかげさまで、とってもいい作品、商品を提供してくれる窯元さんと
素敵な出会いをすることが出来ました。
もちろん、仕入れもしてきましたので、そのうちお披露目しますね(^^♪

仕入れてきた作品、商品をお店に置きに来たのが、19時半ごろ。
ホントは夕方早めに帰って来て、のんべんだらり~、と
思っていたんですが、そうもいかず(^▽^;)
店休日なのに、いつも以上に、長時間お仕事モードの一日でした。

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00

明日(10/15)はお休みです

今月から始まった、こちら、
DSC09784_convert_20161014154614.jpg
「スープ定食」。
おかげさまで、大変、ご好評を頂いております。

ちなみに今日からのスープは・・・
DSC09785_convert_20161014154636.jpg
「豚汁」です。
昨日、ご来店のお客様に宣伝したところ、
皆さん、尋常なく食い付く、食い付く(^▽^;)
お好きなんですね~、”と、ん、じ、る”(^^♪
少し多めに仕込みましたんで、
数日もってくれればいいんですが(^^;

あっ、大事なお知らせが・・・
明日10月15日(土)はお休みをいただきます。
今日、バカ売れしない限り、休み明けも充分ある筈です”豚汁”。
明日ご来店予定だったお客様、スミマセン<(_ _)>
明後日まで、少々お待ち頂きたく。。。

明日は休み。
明後日は、営業しています。
営業時間10:00~20:00

かぼちゃと言えば・・・

どうもご無沙汰しておりました (^o^)丿
約1週間ぶりの登場、ワタクシ代表であります。
久しぶりのブログに暫し、お付き合いを。

今年も、こちらの時期がやって来ました。
DSC09772_convert_20161013152639.jpg
「かぼちゃ」。
10月に”かぼちゃ”と言えば、やっぱり、”アレ”でしょう。
『ハ・ロ・ウィ・ン🎃』。

今年は、ねえ、開業以来初めて仕入れてみましたよ。
「ハロウィングッズ」\(^o^)/

ただし、ちょっと変わったモノをという事で、
とってもかわいい”ミニチュア”を(*^_^*)
DSC09776_convert_20161013152854.jpg
こちらは、カボチャ&オバケ👻。
DSC09774_convert_20161013152714.jpg
お次は、クロネコ&ハウス🐈。
どちらも全てが手のひらに収まってしまう、とっても小さな3点セット。
レジン製です。
DSC09781_convert_20161013152914.jpg
素敵なハロウィン仕様パッケージにて販売中!
お値段¥486(税込)。

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00

秋と言えば・・・

あ、ども。スタッフです。

今日の紹介は、先日までの『茶碗・丼フェア』の画像に
ちょこちょこ写りこんでいる・・・
DSC09767_convert_20161012150324.jpg
コレ!!
DSC09768_convert_20161012150352.jpg

『キノコハウス』 ¥432(税込)
DSC09769_convert_20161012150411.jpg
手の平サイズのキノコの置き物です。
『ハウス』なので窓や扉があります。

きのこモチーフ好きなスタッフはメロメロです。
か・かわいい・・・。
DSC09771_convert_20161012150431.jpg
みかんネットの林檎と同じくらいのサイズ。
レジン製です。

店名から「ミニチュアグッズ専門店」と間違えられることが多々あります。
どうせなら「ミニチュアも置いてみる?」とちょこちょこ仕入れています。
コレクターさん集まれー。

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00

丼入荷しました

あ、ども。スタッフです。

『陶器製の丼、ないですか?』
と聞かれる事が多くて、試しに仕入れてみました。
DSC09761_convert_20161011130114.jpg
種類も数量も少なめの入荷なので、
欲しいのがあったらお早めに。

では紹介していきましょう。
ちなみにサイズ感は、
代表とスタッフの「コレを食べるのにおススメ」を参考にして下さい。
DSC09762_convert_20161011130147.jpg
『青波小丼』と『うぐいす小丼』

DSC09763_convert_20161011130209.jpg
『青波小丼』には、代表:「うどん!」 スタッフ:「海鮮丼!」
『うぐいす小丼』には、代:「鉄火丼!」 ス:「お茶漬け!」

DSC09765_convert_20161011130248.jpg
『くろがね丼』と『ぐるぐる丼』

DSC09764_convert_20161011130228.jpg
『くろがね丼』には、代:「豚骨ラーメン!」 ス:「親子丼!」
『ぐるぐる丼』には、代:「おそば!」 ス:「チャーハン!」

サイズ感、全然参考にならないっ!って方は
直に店頭まで見に来て下さいね。
お値段¥700~800位です。
あったか~い麺も恋しくなる季節。ぜひ!

明日も営業しています。
営業時間10:00~20:00
プロフィール

箱庭雑貨店

Author:箱庭雑貨店
兵庫県明石市にある雑貨店です
山陽電車東二見駅前すぐ

住所:明石市二見町東二見410
☎:(078)995-5882
定休日:不定休
営業時間:10:00~20:00
駐車場:なし
※※重要なお知らせ※※
6月から11:00開店となります。

☆5月の店休日
 5/8(月)、9(火)
☆6月の店休日
 6/12(月)、19(月)

店奥にカフェあります。
営業時間11:30~19:30(L.O19:00)
『スープ定食』大好評提供中
 雑穀ご飯が美味しい‼
『いかなごチーズのホットサンド』第2回イカナゴ料理コンテスト入賞‼

取扱い商品
sisiグラニーバッグ/ケロリン桶/村山大介陶芸研究所/倉敷意匠/mtマスキングテープ/越前和紙 上山製紙所/東洋佐々木ガラス/ウォーターフロント/ホッカ60/革工房BAIMO/名司生 他多数

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR